富士フイルムホールディングス〈FUJIFILM〉(4901)の株価上昇・下落推移と傾向(過去10年間)

4901富士フイルム

富士フイルムホールディングス(4901)銘柄情報

社名富士フイルムホールディングス
証券コード4901
業種化学
事業内容大手精密化学メーカー。イメージング(フォトイメージング、光学・電子映像)、ヘルスケア(予防、診断、治療)、マテリアルズ(高機能材料、グラフィック)、ビジネスイノベーション(ドキュメント)の4事業。
決算3月
市場東証プライム
株価Yahoo!ファイナンス 富士フイルムホールディングスのページ

富士フイルムホールディングス(4901)過去10年間の株価上昇・下落推移と傾向

過去10年間の株価月間上昇・下落率一覧表(%)

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012-0.913.8-5.6-12.1-13.92.0-5.9-7.90.72.912.314.0
20135.7-2.33.18.87.41.8-1.5-0.19.51.716.96.6
20141.5-3.4-5.2-4.7-0.57.55.15.67.59.46.7-5.9
20158.03.13.76.04.8-8.012.51.4-10.78.92.81.9
2016-9.5-8.05.22.7-1.5-12.4-5.54.2-4.36.96.94.4
2017-1.4-0.80.1-4.9-2.30.00.36.61.05.9-1.00.5
2018-9.06.8-5.23.8-5.13.46.42.18.9-4.3-7.8-5.3
20199.37.00.93.00.35.1-5.2-12.24.20.88.21.1
20204.9-3.83.1-5.5-3.1-7.42.37.02.82.65.8-3.3
202110.11.48.37.97.68.0-5.015.86.3-8.71.5-4.5
平均1.91.40.80.5-0.60.00.42.32.62.65.21.0

富士フイルムホールディングスは過去10年間で98回上昇108回上昇118回上昇

【富士フイルムホールディングスとよく比較される銘柄】
キヤノン リコー
 

富士フイルムホールディングス(4901)過去10年間の株価年間高値・安値

過去10年間の株価年間高値・安値一覧表

始値(円)高値(円)安値(円)終値(円)高値日安値日
20121,8612,0961,2401,7232月29日9月6日
20131,7972,9871,6912,98112月30日1月9日
20142,9714,0992,5023,70111月17日5月21日
20153,7145,2933,6315,0808月17日1月7日
20165,0485,0753,6474,4351月4日7月28日
20174,4794,7353,9324,60512月11日6月9日
20184,7065,3204,0254,27010月4日12月26日
20194,2165,6184,2015,2307月2日1月4日
20205,1716,4204,1525,4384月6日3月13日
20215,47010,0555,3858,5269月16日1月4日

富士フイルムホールディングス過去10年間の最高値10,055円(2021年9月16日)、最安値1,240円(2012年9月6日)。

富士フイルムホールディングス(4901)決算情報

決算発表前後は株価が大きく動くことがあるので注意。

決算発表日

決算日
3月末日

過去の決算発表日

決算発表日
20222月9日5月11日8月10日11月10日
(2022年3月期第3四半期)(2022年3月期通期)(2023年3月期第1四半期)(2023年3月期第2四半期)
20212月9日5月12日8月13日11月4日
(2021年3月期第3四半期)(2021年3月期通期)(2022年3月期第1四半期)(2022年3月期第2四半期)
20202月6日5月22日8月13日11月10日
(2020年3月期第3四半期)(2020年3月期通期)(2021年3月期第1四半期)(2021年3月期第2四半期)
20192月7日5月8日8月8日11月12日
(2019年3月期第3四半期)(2019年3月期通期)(2020年3月期第1四半期)(2020年3月期第2四半期)
20181月31日5月18日8月9日11月7日
(2018年3月期第3四半期)(2018年3月期通期)(2019年3月期第1四半期)(2019年3月期第2四半期)
20171月31日6月12日8月14日10月31日
(2017年3月期第3四半期)(2017年3月期通期)(2018年3月期第1四半期)(2018年3月期第2四半期)

業績推移

決算期売上高(百万円)営業利益(百万円)経常利益(百万円)純利益(百万円)1株益(円)
2022年3月期2,525,773229,702260,446211,180527.33
2021年3月期2,192,519165,473235,870181,205453.28
2020年3月期2,315,141186,570173,071124,987306.18
2019年3月期2,431,489209,827212,762138,106326.81
2018年3月期2,433,365123,329197,807140,694322.62
2017年3月期2,322,163172,281194,775131,506296.27

財務推移

決算期総資産(百万円)純資産(百万円)自己資本比率ROA(総資産利益率)ROE(自己資本利益率)
2022年3月期
3,955,2802,524,94063.30%5.34%8.97%
2021年3月期3,549,2032,222,15762.10%5.11%8.72%
2020年3月期3,321,6921,993,75758.80%3.76%6.26%
2019年3月期3,414,6922,244,84159.70%4.04%6.71%
2018年3月期3,492,9402,298,70659.50%4.03%6.83%
2017年3月期3,533,1892,268,05857.80%3.72%6.48%

富士フイルムホールディングス(4901)配当金情報

配当金権利落ち後は株価が大きく動くことがあるので注意。

配当金権利確定日

配当金権利確定日
3月末日、9月末日

配当金推移

過去の配当金(1株当たり)

3月9月
202255円60円
(2022年3月期期末配当)(2023年3月期中間配当)
202152.5円55円
(2021年3月期期末配当)(2022年3月期中間配当)
202047.5円47.5円
(2020年3月期期末配当)(2021年3月期中間配当)
201940円47.5円
(2019年3月期期末配当)(2020年3月期中間配当)
201837.5円40円
(2018年3月期期末配当)(2019年3月期中間配当)
201735円37.5円
(2017年3月期期末配当)(2018年3月期中間配当)

☆姉妹サイト「ハイトウ」では、富士フイルムホールディングスの株価が配当前後にどう推移したか確認できます(配当月初から月末にかけどう推移したか、権利落ち日始値は配当分下落したか等)。また、権利付最終日の配当利回りと株価騰落率の比較もでき、配当狙い取引の損得がわかります。

姉妹サイト「ハイトウ」富士フイルムホールディングスのページ

富士フイルムホールディングス(4901)株主優待情報

株主優待権利落ち後は株価が大きく動くことがあるので注意。

株主優待権利確定日

株主優待権利確定日
3月末日、9月末日

株主優待内容

株主優待内容

<3月末・9月末>
(100株以上)
ヘルスケア商品優待割引(申込制)
※優待割引購入申し込みはがきを一人に1枚送付。優待割引購入は申し込みはがきの郵送、または電話、インターネットでのみ受け付け。

【1年以上継続保有】
(100株以上)
<3月末>ヘルスケアトライアルキット及びヘルスケア商品
(計2,000~3,000円相当)(申込制)
<9月末>フォトブック等プリントサービス利用クーポン券(1,000円分)

【3年以上継続保有】
(300株以上500株未満)
<3月末>ヘルスケア商品(4,000~5,000円相当)(申込制)

(500株以上)
<3月末>ヘルスケア商品(9,000~10,000円相当)進呈(申込制)

<9月末>フォトブック等プリントサービス利用クーポン券(4,000円分)

富士フイルムホールディングス(4901)雑学

社名の由来

「富士フイルム」の富士の由来は「富士山」で、東海道から見える富士山を社名に取り入れたいという初代社長の思いと、フィルムの国産化への決意を込めて名付けられました。

写真歴史博物館

貴重なアンティークカメラや写真のコレクション、フジフイルムの歴代カメラの展示など、写真の文化・カメラの歴史的進化を観て体感できる博物館です。

【所在地】東京都港区赤坂9丁目7番地3号 東京ミッドタウン・ウェスト1F
※営業時間、料金等は写真歴史博物館のホームページをご確認ください。

写真歴史博物館のホームページを見る